愁眉(読み)シュウビ

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐び〔シウ‐〕【愁眉】

心配のためにしかめるまゆ。心配そうな顔つき。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅう‐び シウ‥【愁眉】

〘名〙 心中の悲しみや心配が表われた、しかめたまゆ。悲しみや心配のありそうな顔つき。
※傀儡子記(1087‐1111頃)「女則為愁眉啼、粧折腰歩齲歯咲
※新撰朗詠(12C前)下「縦ひ酔へる面の、桃競ふこと無くとも暫く眉の柳与開くること有り〈慶滋保胤〉」 〔後漢書‐五行志〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

愁眉の関連情報