コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愚丘妙智 ぐきゅう みょうち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

愚丘妙智 ぐきゅう-みょうち

?-1487 室町時代の僧。
曹洞(そうとう)宗。薩摩(さつま)(鹿児島県)の人。島津家8代久豊(ひさとよ)の子。薩摩福昌寺の竹居正猷(ちくご-しょうゆう)について出家し,仲翁守邦(ちゅうおう-しゅほう)の法をつぐ。島津氏にまねかれて福昌寺6世となり,晩年善勝寺の開山(かいさん)にむかえられた。長享元年10月24日死去。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

愚丘妙智の関連キーワード長享大航海時代霞ケ浦導水事業興正寺豪徳寺ゴメラ島星室庁長享日枝神社文明

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone