コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仲翁守邦 ちゅうおう しゅほう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

仲翁守邦 ちゅうおう-しゅほう

1379-1445 室町時代の僧。
康暦(こうりゃく)元=天授5年生まれ。島津元久の子。曹洞(そうとう)宗。薩摩(さつま)(鹿児島県)妙円寺の石屋真梁(せきおく-しんりょう)のもとで出家。美濃(みの)(岐阜県)補陀寺でまなび,薩摩にかえり真梁の法をつぐ。島津久豊の帰依(きえ)をうけ,薩摩常珠寺をひらく。のち能登(のと)(石川県)総持寺住持となり,紫衣(しえ)をゆるされた。文安2年6月6日死去。67歳。日向(ひゅうが)(宮崎県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

仲翁守邦の関連キーワード室町時代愚丘妙智福昌寺康暦

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android