コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愚図る グズル

デジタル大辞泉の解説

ぐず・る〔ぐづる〕【愚図る】

[動ラ五(四)]
機嫌が悪くて泣いたりすねたりする。むずかる。「赤ん坊が―・る」
素直に納得せず、無理を言って困らせる。ごねる。
「余り此方で騒ぐと…故意(わざ)と―・りたがるからね」〈独歩疲労
[補説]「愚図」は当て字

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぐずる【愚図る】

( 動五[四] )
〔「愚図」は当て字〕
機嫌が悪くいうことをきかず困らせる。だだをこねる。 「子供が-・る」
言いがかりをつける。 「おいらが往つて-・りかけて、爰へおこすは/浄瑠璃・奥州安達原」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

愚図るの関連キーワード奥州安達原赤ん坊機嫌此方故意

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android