コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愛敬元吉 あいきょう もとよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

愛敬元吉 あいきょう-もとよし

1860-1876 明治時代の士族。
万延元年生まれ。愛敬正元(まさもと)の長男。林桜園(おうえん)門下の加屋霽堅(はるかた)にまなぶ。明治9年新政府に反対した生地肥後熊本の神風連の乱に父とともにくわわって敗れ,同年10月自刃(じじん)した。17歳。通称は吉太郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

愛敬元吉の関連キーワードおもなお雇い外国人万延第二帝政ラトビアアンドラーシエンゲルスリットン秋月の乱アトランタ・ブレーブスエジソン(アメリカの発明家)

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android