コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

憲法変遷 けんぽうへんせんVerfassungswandlung[ドイツ]

世界大百科事典 第2版の解説

けんぽうへんせん【憲法変遷 Verfassungswandlung[ドイツ]】

(1)制定憲法の運用の変化を意味する場合と,(2)制定憲法に反する実例(法律,慣行)が存在するとき,一定の要件(当該実例が長期間通用し,かつその実例を承認する国民の法意識が確立していること)が満たされた場合には,違憲の実例が憲法規範の性格を獲得し,制定憲法を改廃するということを意味する場合,の二つの用法がある。憲法変遷という言葉を最初に使用したP.ラーバント(19世紀末の帝制ドイツの公法学者)のもとでは,この言葉はもっぱら(1)の意味で用いられ,違憲の実例が制定憲法を改廃するかどうかという(2)の問題は,当時のドイツでは憲法慣習法の問題として論じられていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

憲法変遷の関連キーワードゲオルグ イェリネックイェリネック美濃部達吉憲法の変動憲法改正

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

憲法変遷の関連情報