懲り懲り(読み)コリゴリ

デジタル大辞泉「懲り懲り」の解説

こり‐ごり【懲り懲り】

《古くは「こりこり」とも》
[形動]すっかり懲りて嫌になるさま。「こんな仕事はもう懲り懲りだ」「二日酔いはもう懲り懲りだ」
[副](スル) (多く「こりごりする」の形で)ひどく懲りて二度としたくないさま。「不便な所で一度行っただけで懲り懲りした」
[類語]うんざりげんなり飽き飽き飽きる倦む倦怠食傷退屈鼻に付く辟易閉口まっぴら

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android