コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

食傷 ショクショウ

デジタル大辞泉の解説

しょく‐しょう〔‐シヤウ〕【食傷】

[名](スル)
同じ食べ物が続いて食べ飽きること。「いくら好物でも、こう続いては食傷してしまう」
同じことに何度も接し、飽き飽きして嫌になること。「この種の議論には食傷している」
食あたりを起こすこと。
「野猪(ワイルドボウア)をくって―をしたと書いてあるじゃアないか」〈逍遥当世書生気質

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しょくしょう【食傷】

( 名 ) スル
同じ物を食べ続けたり、同じ事が続いてあきること。 「テレビの歌謡番組にはいささか-気味だ」
食あたり。 「野猪をくつて-した/当世書生気質 逍遥

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の食傷の言及

【胃炎】より

…胃炎が死後に生じた変化であるか生前にもあったものかについての論争が解決したのは,生きている人間の胃粘膜を内視鏡で観察し,あるいは生検が可能になった1920年以降のことである。胃炎は西洋医学とともに日本に輸入された名称で,それ以前は食傷(しよくしよう)あるいは溜飲(りゆういん)と呼ばれた。
[急性胃炎]
 胃カタルともいわれる。…

【食中毒】より

…一方,家庭での食中毒予防としては,冷蔵庫を過信しない,肉や魚など生ものとその他の食品を分けて扱う,手を洗うなど,基本的衛生事項の遵守が重要である。食品衛生【豊川 裕之】
[日本人と食中毒]
 食中毒は,日本では昔は〈食傷(しよくしよう)〉あるいは〈食あたり〉といわれた。生活環境と衛生観念の水準が低かった時代には,当然のことながら食物が細菌に汚染される機会はきわめて多く,また慢性的な食料不足から,汚染食品や腐敗食品を口にすることは日常茶飯事であったため,多くの人々,特に幼い子どもや病弱者がこの犠牲となった。…

※「食傷」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

食傷の関連情報