コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飽きる/厭きる/倦きる アキル

デジタル大辞泉の解説

あ・きる【飽きる/×厭きる/×倦きる】

[動カ上一]《動詞「あ(飽)く」(四段)の上一段化。近世後期、江戸で使われはじめた語》
多すぎたり、同じことが長く続いたりして、いやになる。「勉強に―・きた」「彼の長話に―・きた」
十分に味わったり経験したりして、それ以上欲しくなくなる。「牛肉を―・きるほど食べたい」
動詞の連用形に付いて、いやになるほど十分に…するの意を表す。「見―・きる」「聞き―・きる」→飽く

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

飽きる/厭きる/倦きるの関連キーワード熱し易く冷め易いアリストテレス男はつらいよ松風(能)目に染みる果てなし話カラフト犬飽きが来る腹が膨れる熊野(能)迦陵頻伽暖衣飽食飽く無き太陽道路孜孜汲汲飽き易い連用形世間話茶摘唄紙漉唄

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android