コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倦む アグム

デジタル大辞泉の解説

あぐ・む【×倦む】

[動マ五(四)]その事をしつづけてもよい結果が出ないので、どうしたらよいかほとほと困る。また、いやになる。もてあます。あぐねる。
「アノ人ノ長話ニハ―・ンダ」〈和英語林集成
[補説]現代では「考えあぐむ」「攻めあぐむ」など動詞連用形に付けて用いる。

う・む【×倦む】

[動マ五(四)]
退屈する。嫌になる。飽きる。「―・むことなく励む」
疲れる。くたびれる。
「宵張りすれば明日は身体が―・んで働かるるものではない」〈露伴・いさなとり〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あぐむ【倦む】

( 動五[四] )
物事に行きづまって、どうにもしようがなくなる。また、もてあます。あぐねる。現代では動詞の連用形の下に付いて用いられることが多い。 「攻め-・む」 「考え-・む」 「神曲の大いなる二巻には、我ほと〱-・みしが/即興詩人 鷗外

うむ【倦む】

( 動五[四] )
同じ状態が長く続いていやになる。あきる。 「仕事に-・む」 「学問ニ-・ムコトナカレ/日葡」 〔中古には主に漢文訓読に用いられた〕
[句項目] 倦まず弛まず

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

倦むの関連キーワードエレディアシュアレスラーナー即興詩人日暮し専誉雷鳥

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android