コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成岩 ならわ

2件 の用語解説(成岩の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

成岩
ならわ

愛知県知多半島,半田市南部にある中心市街地の一部。旧町名。海岸砂堆と海岸段丘上に帯状に市街地を形成。江戸時代から知多木綿の生産および醸造業が発達していたが,第2次世界大戦後は衣浦湾の臨海埋立て地に製鉄,ガラスなどの近代工場が立地し,衣浦工業地域の一部を形成。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

成岩
ならわ

愛知県半田(はんだ)市南東部の一地区。旧成岩町。神戸(ごうど)川上流の板山(いたやま)は出村、海岸はもと「成岩塩」の塩田で、古代製塩用の角形土器も出土している。常楽寺の本尊(阿弥陀如来(あみだにょらい))は国の重要文化財、成岩神社祭礼の獅子舞(ししまい)は県無形民俗文化財。JR武豊(たけとよ)線に東成岩駅、名古屋鉄道河和(こうわ)線に成岩駅と青山駅がある。[伊藤郷平]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

成岩の関連情報