コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成選 ジョウセン

デジタル大辞泉の解説

じょう‐せん〔ジヤウ‐〕【成選】

せいせん(成選)

せい‐せん【成選】

平安時代、官吏位階を上げるために候補として選考されること。じょうせん。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうせん【成選】

せいせん(成選) 」に同じ。

せいせん【成選】

律令官制で、官吏が選考の結果、叙位されること。じょうせん。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

成選の関連キーワード四国・九州アイランドリーグウィルフィン オビスポアダム ブライト支配下登録選手育成ドラフト育成選手制度ドラフト会議安倍 能成平安時代安倍能成黄 志龍擬階奏峰尾出考課叙位列見

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android