成選(読み)ジョウセン

精選版 日本国語大辞典の解説

じょう‐せん ジャウ‥【成選】

〘名〙 令制で、官吏が叙位のために選考されること。せいせん。

せい‐せん【成選】

〘名〙 令制で、官人が、勤務評定の結果、叙位の資格があると認められること。じょうせん。
※正倉院文書‐天平宝字五年(761)八月二七日・賀茂馬養状「前日申給之考事者、何可成選也」
令集解(868)選叙「其不成選之年者」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

成選の関連情報