コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

我・吾

大辞林 第三版の解説

わ【我・吾】

( 代 )
一人称。男女ともに用いる。われ。わたくし。 「寝もと-は思ふ汝はあどか思ふ/万葉集 3494
(反照代名詞)その人自身。自分自身。 「宇津の山に至りて、-が入らむとする道は、いと暗う細きに/伊勢 9
二人称。親しみをもって相手に呼びかける。また、軽んじ卑しめてもいう。おまえ。 「或ル時シャント、イソポニ、-ガ第一ト思ワウ珍物ヲ買イ求メテ来イ、ト下知セラルルニ/天草本伊曽保」
( 接頭 )
名詞・代名詞に付く。
親愛の情を表す。 「なほ-翁の年こそ聞かまほしけれ/大鏡
相手に対する軽いあなどりの気持ちを表す。 「まことに-男は、宣旨とはなんぞ、とて斬たりけるか/平家 4

わぬ【我・吾】

( 代 )
〔上代東国方言〕
一人称。わたくし。われ。 「うべ児なは-に恋ふなも/万葉集 3476

われ【我・吾】

( 名 )
自分。自分自身。 「 -にもなく」 「 -に返る」 「 -を忘れる」
自分のほう。みかた。 「 -に利あり」
( 代 )
一人称。わたし。わたくし。 「 -は海の子」
二人称。目下の人に対して、また相手をののしっていう。おまえ。 「 -はなかなか力持ちだな」 「 -、何をしてるんだ」 〔 は、目下の人や身分の低い人に対していう語として、中世以降のもの。「いつ-がおれに酒をくれたぞ/狂言・乞聟」〕 → われと

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

我・吾の関連キーワード万葉集

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android