コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

我観 がかん

世界大百科事典 第2版の解説

がかん【我観】

1923年(大正12)10月創刊された時論雑誌,総合雑誌。《日本及日本人》を主宰していた三宅雪嶺が,関東大震災を機に政教社と分かれて,女婿の中野正剛とともに発行。雪嶺の哲学的論文,時論がつねに巻頭を飾ったほか,中野正剛,杉森孝次郎田川大吉郎らが筆をふるい,文芸欄には尾崎士郎,正宗白鳥らが寄稿した。とくに雪嶺の長大な《同時代観》(のちに《同時代史》と改題刊行)の連載が著名。36年6月《東大陸》と改題されるまでに,全150冊刊。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

我観の関連キーワード復興期の精神津田 真道進藤 一馬権田 雷斧三宅 雪嶺田岡嶺雲壺中観チット