コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦陣 センジン

デジタル大辞泉の解説

せん‐じん〔‐ヂン〕【戦陣】

戦いのための陣営。また、戦いの場所。戦場。「河岸に戦陣をしく」「戦陣に臨む」
戦い陣立て戦法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんじん【戦陣】

戦いのための陣営。また、その場所。
戦いの方法。兵法。戦法。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

戦陣の関連キーワード沖縄戦の集団自決大饗五郎左衛門パトロクロス纛幡・纛旛吊り井楼東条英機軍人勅諭戦陣訓御伽衆貝吹き捨て篝腰兵糧一番貝陣構え軍奉行粗切り武太刀陣胴服弓隠し腰小旗

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戦陣の関連情報