コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旗色 キショク

デジタル大辞泉の解説

き‐しょく【旗色】

《旗の色はその軍隊を示すところから》立場。また、態度。「旗色を鮮明にする」
戦い形勢。はたいろ。

はた‐いろ【旗色】

《戦場で旗のひるがえるようすによって戦況を知ったところから》戦いの形勢。また広く、事の成り行き。「味方の旗色が悪い」
所属を示す旗の色・形。転じて、自分の所属・立場。「旗色を鮮明にする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きしょく【旗色】

戦いの形勢。はたいろ。
旗じるしとするもの。立場。主張。 「 -鮮明」

はたいろ【旗色】

〔戦場で軍旗のひるがえる様子から〕
勝負の形勢。争い・議論などの優劣の状態。
〔所属を示す旗の色から〕 所属。立場。きしょく。旗幟きし。 「 -を鮮明にする」
[句項目] 旗色が悪い

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

旗色の関連キーワード東京演劇アンサンブルデロス同盟建武新政耽美主義足利高基水戸城旗幟軍隊立場態度八旗源氏緑営赤化

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

旗色の関連情報