コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

終局 シュウキョク

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐きょく【終局】

碁・将棋を打ちおわること。
物事の結末がつくこと。しまい。終結。「騒乱が終局を迎える」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうきょく【終局】

碁・将棋などを打ち終わること。
物事の結末。事件の終わり。終末。落着。 → 終極(補説欄)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

終局の関連キーワードインジャンクションフィロン[アテネ]ユニバーサリストハルマゲドンリセッション労働審判制度大詰め・大詰仮執行の宣言エネルゲイア法(法律)サンセット鼠講防止法準物権行為アルファ碁デュナミス判決主文一部判決全部判決追加判決中間判決

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

終局の関連情報