コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打它宗貞 うちだ むねさだ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

打它宗貞 うちだ-むねさだ

1559-1643 織豊-江戸時代前期の豪商。
永禄(えいろく)2年生まれ。飛騨(ひだ)(岐阜県)高山城主金森長近につかえ,鉱山開発で財をなす。慶長13年越前(えちぜん)敦賀(つるが)にうつり,茂住(もずみ)から打它に改姓。廻船業をいとなみ,若狭(わかさ)(福井県)小浜(おばま)藩主酒井忠勝につかえて敦賀代官となる。和歌,茶湯にすぐれた。寛永20年8月22日死去。85歳。屋号は糸屋。姓は「うだ」「うつだ」ともよむ。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

打它宗貞の関連キーワード糸屋宗貞打它公軌豪商永禄

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android