コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抱返り渓谷 だきがえりけいこく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

抱返り渓谷
だきがえりけいこく

秋田県東部,雄物川の支流玉川上流部にある渓谷仙北市に属する。生保内盆地 (おぼないぼんち) と横手盆地の間の山地を玉川が横切るところに形成された先行性の渓谷。 JR田沢湖線神代駅の東約 3kmにある抱返り神社付近から約 14kmの間は,柱状節理 (→節理 ) のよく発達した安山岩。これを玉川が下刻して,奇岩,瀑布,急流,深淵などを形成する。マツ,スギ,ツツジ,カエデ,ブナなどの樹林が密生し,紅葉の名所となっている。阿仁田沢総合開発の一環として 1953年夏瀬発電所が完成,貯水池ができた。近くには夏瀬温泉がある。田沢湖抱返り県立自然公園に指定。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

抱返り渓谷の関連キーワード角館

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

抱返り渓谷の関連情報