持(ち)合う(読み)モチアウ

デジタル大辞泉の解説

もち‐あ・う〔‐あふ〕【持(ち)合う】

[動ワ五(ハ四)]
互いに持つ。また、双方が分け合って持つ。「荷物を二人して―・う」「足りない分は皆で―・う」
双方の力がつりあう。「需要と供給が―・っている」
(「保ち合う」とも書く)相場が持ち合いの状態になっている。「高値で―・う」
折よく持っている。持ち合わせる。〈日葡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android