コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

持続可能な開発 じぞくかのうなかいはつ sustainable development

4件 の用語解説(持続可能な開発の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

持続可能な開発
じぞくかのうなかいはつ
sustainable development

将来の世代の経済発展の基盤をそこなわない形で行われる経済開発のこと。 1987年に国連環境と開発に関する世界委員会 (ブルントラント委員会) がその報告書のなかで明確にした考え方人口増加圧力や貧困の問題を解決するためには,経済成長や開発は不可欠であるが,同時にそれが環境破壊や資源枯渇を引起すこともしばしばである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じぞくかのうな‐かいはつ〔ヂゾクカノウな‐〕【持続可能な開発】

サステイナブルデベロップメント

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

持続可能な開発【じぞくかのうなかいはつ】

持続可能な発展

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

じぞくかのうなかいはつ【持続可能な開発】

将来の環境や次世代の利益を損なわない範囲内で社会発展をすすめようとする理念。1987年 WCED が提唱。維持可能な発展。サステイナブル-ディベロップメント。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の持続可能な開発の言及

【国連環境開発会議】より

…地球温暖化,オゾン層の破壊,森林の減少,砂漠化,生物多様性の保全の危機など,地球環境問題が国境を超えた課題であるとの認識はもちろん,先進国,開発途上国の別を超えて共通に対策を講じなくてはならないという認識の深まりをうけて,以後の全世界的な具体的な取組みの再出発点となった。 この会議で確認され,その後の環境問題への取組みの基調となる概念は〈持続可能な開発sustainable development〉であった。これは,1987年〈環境と開発に関する世界委員会(WCED)〉が《地球の未来を守るために》(《我ら共有の未来Our Common Future》)と題する最終報告書で公表した考え方で,同報告書ではこれを〈将来の世代のニーズを満たす能力を損なうことなく,今日の世代のニーズを満たすような開発〉と説明している。…

※「持続可能な開発」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

持続可能な開発の関連キーワード経済発展段階説わなわな適わない見そこなはす稲田献一竹内常行鳥羽欽一郎西川潤経済発展段階論《ロシアの経済発展問題に対する批判的覚書》

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

持続可能な開発の関連情報