振顫(読み)しんせん

百科事典マイペディア「振顫」の解説

振顫【しんせん】

震顫とも書く。頭部,躯幹(くかん),手指など身体の一部に起こる筋肉の不随意的なリズムのある振動。主動筋と拮抗(きっこう)筋の間の拮抗的緊張の減退が原因。疲労,神経衰弱ヒステリーや,アルコール中毒ニコチン中毒等の各種中毒パーキンソン病,小脳疾患,ウィルソン病バセドー病などにみられる。
→関連項目震えベンゼン中毒

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の振顫の言及

【振戦】より

…振顫,震顫とも書く。震えの一種で,ほぼ一定の周波数をもった身体一部の不随意的かつ無目的な振動をいう。…

※「振顫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android