捏ね返す(読み)コネカエス

デジタル大辞泉の解説

こね‐かえ・す〔‐かへす〕【×捏ね返す】

[動サ五(四)]
何回も繰り返してこねる。こねくりかえす。「そば粉をなん回も―・す」
物事をあれこれいじくりまわす。
「どう腹の中で―・しても、つまりおとよさんは憎くない」〈左千夫・隣の嫁〉
往来する人でごったがえす。
「―・す道も師走の市のさま/曽良」〈続猿蓑

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こねかえす【捏ね返す】

( 動五[四] )
繰り返しこねる。こねくりかえす。 「粘土を-・す」
物事をいじり回す。いじり回して紛糾させる。 「 - ・して問題を難しくする」
ごった返す。 「御臨場があると云ふので、千葉の官民は泥と共に-・して居た/一隅より 晶子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android