コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

師走 シハス

とっさの日本語便利帳の解説

師走

一二月。歳極(歳、としはつる)の

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

しはす【師走】

師走しわす 」に同じ。 [季] 冬。

しわす【師走】

〔「しはす」とも〕
陰暦12月の異名。極月ごくげつ。臘月ろうげつ[季] 冬。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

師走
しわす

陰暦12月の異称。語源については、この月になると、家々で(僧)を迎えて読経などの仏事を行うため、師が東西に忙しくり回るため、「師馳(しは)せ月」といったのを誤ったものだとか、四時の果てる月だから「しはつ(四極)月」といったのが、「つ」と「す」の音通(おんつう)によって「しはす」となったのだとかの説が伝わる。このことばのもつ語感が、年の暮れの人事往来の慌ただしさと一致するためか、陽暦12月の異称としても親しまれ、習慣的に用いられている。[宇田敏彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

師走の関連キーワード香川県さぬき市大川町南川美郷(町)(宮崎県)吉野川ハーフマラソン山姥(妖怪)水谷八重子太陰太陽暦友田 恭助霜先の金銀師走坊主限りの月煮え返る稲本梅門極まり月関口まい松浦チエ楠本憲吉捏ね返す果ての月北村季吟何や彼や

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

師走の関連情報