コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

推譲 スイジョウ

デジタル大辞泉の解説

すい‐じょう〔‐ジヤウ〕【推譲】

[名](スル)人を推薦して地位・名誉などを譲ること。「役職を後輩に推譲する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すいじょう【推譲】

( 名 ) スル
人を推薦し、自らは退くこと。 「総裁の座を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の推譲の言及

【報徳社】より

…これが小田原報徳社の発業であり,報徳社の最初とされている。報徳思想における最も重要な実践倫理は,〈分度〉と〈推譲〉という考え方のなかに示されている。分度とは分に従って度を立てることを意味し,本来身分上の制約に関する言葉であるが,尊徳においては,自己の財力に応じて予算を立て,合理的な生活設計を行っていくという面に重点がおかれている。…

※「推譲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

推譲の関連キーワード二宮尊徳報徳思想報徳仕法報徳社報徳会役職総裁

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android