コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

揮毫 キゴウ

デジタル大辞泉の解説

き‐ごう〔‐ガウ〕【揮×毫】

[名](スル)《「揮」はふるう、「毫」は筆の意》毛筆で文字や絵をかくこと。特に、知名人が頼まれて書をかくこと。「色紙(しきし)に揮毫する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きごう【揮毫】

( 名 ) スル
〔ふでを揮ふるう意〕
文字や書画を書くこと。 「扇に-し、われ之に題す/十和田湖 桂月

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

揮毫の関連キーワードアベ政治を許さない徳富蘇峰記念館佐々木 巴渓加藤 英舟長谷川妙体中島 成晃佐々木巴渓佐藤 紫煙玉木 愛石六人部暉峰跡見花蹊玉木愛石佐藤紫煙児島百一雑賀忠義多賀嘉彰三井親和建部賢文狩野孝信村山照吉

揮毫の関連情報