コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

揺籃から墓場まで ゆりかごからはかばまでfrom the cradle to the grave

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

揺籃から墓場まで
ゆりかごからはかばまで
from the cradle to the grave

社会保障制度の充実を期すための標語揺籃で遊ぶとき (誕生) から墓場に眠るとき (死亡) まで,すなわち人間の一生を通じてすべての国民の最低限の生活を,国家が完備した制度を通じて保障し,生活不安を解消することを意味する。この文言は 1942年 11月にイギリス政府に提出された「ベバリッジ報告」のなかに現れた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

揺籃から墓場までの関連キーワード社会保障制度

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android