支配の正統性(読み)しはいのせいとうせい(英語表記)legitimacy

翻訳|legitimacy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

支配の正統性
しはいのせいとうせい
legitimacy

権威には,他者に命令し影響を与えるだけではなく,尊敬を集め,自発的に服従させる能力が含まれている。ある政治的支配が正統であると認められる場合は,政治権力が権威に源泉を置き,支配は権利となり,服従は義務となって,安定した支配関係が成立する。 M.ウェーバー正統性の型を伝統的・カリスマ的・合法的の3つに分類した。世襲に代表される伝統的支配は前近代社会に,個人の強い個性・魅力に基づくカリスマ的支配は主として変動期社会に,ルールや手続きに依存する合法的支配は近代社会に当てはまる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の支配の正統性の言及

【権威】より

… 政治的権威の存立根拠は,時代と政治文化に応じて異なる。M.ウェーバーは,支配の正統性Legitimität,つまり政治権力の支配が被治者に正しいとみなされ,かつ実際にそう扱われるチャンスを重視したが,政治的権威の根拠はそうした倫理的正しさだけではない。それは理念や理論や信条体系から,より情動的・呪術的な領域にまで広がっている(カリスマ)。…

※「支配の正統性」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

支配の正統性の関連情報