コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

改選 カイセン

デジタル大辞泉の解説

かい‐せん【改選】

[名](スル)任期満了のときなどに、議員・役員などを改めて選挙すること。「委員の半数を改選する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かいせん【改選】

( 名 ) スル
議員や役員の任期が終わったのち、新しく選び出すこと。 「委員を-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

改選の関連キーワード公職選挙法の参院選日程に関する規定国連開発計画(UNDP)マックス・プランク協会参院比例区選挙の仕組みスタッガード・ボード参院一票の格差訴訟赤光(しゃっこう)イタリア総選挙制度エレクションデー審判委員[相撲]参院選岐阜選挙区1989年参院選参院選での合区安全保障理事会米国の中間選挙参院選の合区参院選の日程米下院の議席日本未来の党米中間選挙

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

改選の関連情報