改選(読み)カイセン

デジタル大辞泉の解説

かい‐せん【改選】

[名](スル)任期満了のときなどに、議員・役員などを改めて選挙すること。「委員の半数を改選する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かいせん【改選】

( 名 ) スル
議員や役員の任期が終わったのち、新しく選び出すこと。 「委員を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かい‐せん【改選】

〘名〙 議員、役員などの任期が満了した際、その職につく人を改めて挙すること。
※経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉前「行政議官を改撰すること」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

改選の関連情報