コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公選 コウセン

デジタル大辞泉の解説

こう‐せん【公選】

[名](スル)知事や議員など国・地方公共団体の公職につく者を、一般有権者の投票によって選挙すること。民選。「市議公選する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうせん【公選】

( 名 ) スル
任命や委嘱によらず、人々の投票によって選任すること。特に国会議員や地方公共団体議会の議員およびその長を選挙で選出すること。民選。 「 -制」 「人民の-せる九名の行政官/経国美談 竜渓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

公選の関連キーワードカウンシルメイヤーシステムコミッションシステムスーパーデレゲート最高指導者と大統領パーラメンタリズム都道府県議会議員区長(行政)都道府県議会村議会議員国東 照太農地委員会市町村議会原 菊太郎細田 徳寿小野 真次市議会議員参議院議員市町村長官吏公選重成 格

公選の関連情報