コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放射線滅菌 ほうしゃせんめっきん radiation sterilization

1件 の用語解説(放射線滅菌の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ほうしゃせんめっきん【放射線滅菌 radiation sterilization】

放射線は殺菌効果を有しており,これを積極的に利用するプロセス放射線滅菌と呼んでいる。
[医療用具の滅菌]
 現在世界的に広く実用に供されているプロセスに医療用具の放射線滅菌がある。近年プラスチック製ディスポーザブルタイプの熱に弱い医療用具が数多く使用されるようになっているが,これにコバルト60からのγ線を2~3Mrad程度照射して滅菌するプロセスが利用されている。従来はエチレンオキシドによるガス滅菌が行われてきたが,操作が簡便でなく,ガスの吸着残留による悪影響などに問題があり,それに対し製品をパックした後簡単に滅菌できることや,構造上ガス滅菌が困難な対象物にも適用可能であるといった特徴のため,しだいに放射線滅菌に置き換えられつつある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

放射線滅菌の関連キーワード殺菌灯デオドラント化粧品放射線量RBE放射線殺菌抗菌効果放射線殺虫放射線照射残留放射線積極的治療

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

放射線滅菌の関連情報