コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放蕩息子の帰還

1件 の用語解説(放蕩息子の帰還の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

放蕩息子の帰還

オランダの画家レンブラント・ファン・レインの絵画(1666-68)。原題《Terugkeer van de Verloren Zoon》。新約聖書に登場する放蕩息子の逸話を描いた、晩年の代表作の一つ。サンクト・ペテルブルク、エルミタージュ美術館所蔵。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

放蕩息子の帰還の関連キーワードレンブラントファンダイクモントランブランレンブラントライティングバンブランニューファンドランド&ラブラドル糸杉のある道五色ひわテュルプ博士の解剖学講義ホフステーデ・デ・フロート

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone