コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政治倫理 せいじりんり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

政治倫理
せいじりんり

国民全体の代表者として公平・公正に行動するために政治家が持たなければならない行動規範。中でも,それに反したとしても実定法に触れない場合について政治倫理という言葉がしばしば使われる。最近の日本政治で政治倫理問題との関係で言及された政治家は,ロッキード事件にかかわった田中角栄元首相である。裁判で係争中の田中議員に対して野党は議員辞職勧告決議案を提出したが,その根拠は政治倫理であった。そしてこの問題を機に 1985年に国会では,政治倫理綱領行為規範の制定,政治倫理審査会が設置された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

せいじ‐りんり〔セイヂ‐〕【政治倫理】

政治家が持っていなくてはならない規範。政治にたずさわる者として、汚職詐欺(さぎ)などを許さないとする道徳心

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

政治倫理の関連キーワード地方自治体の首長、議員の所得・資産公開議員提案による政策条例ウオーターゲート事件新日本宗教団体連合会生駒市政治倫理条例儒教(儒学)と中国ティルバッルバル政治倫理協議会インド奉仕協会中曽根康弘内閣情報公開制度村中 百合子田中 伊三次新自由クラブ政策検討会議岡田 春夫鯨岡 兵輔村中百合子資産公開法村上誠一郎

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

政治倫理の関連情報