教戒・教誡(読み)きょうかい

  • きょうかい ケウ‥

大辞林 第三版の解説

スル
おしえいましめること。 騒擾無なからん事を、いと懇ねんごろに-せる/慨世士伝 逍遥

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 教えいましめること。
※新撰和歌(930‐934)序「雖誠仮名於綺靡之下。然復取義於教誡之中者也」
※さし藻草(1760)一「真正の智識に見えて、一句半偈の教戒を受け」 〔大宝積経‐三八〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる