教戒・教誡(読み)きょうかい

大辞林 第三版の解説

きょうかい【教戒・教誡】

( 名 ) スル
おしえいましめること。 「騒擾無なからん事を、いと懇ねんごろに-せる/慨世士伝 逍遥

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きょう‐かい ケウ‥【教戒・教誡】

〘名〙 教えいましめること。
※新撰和歌(930‐934)序「雖誠仮名於綺靡之下。然復取義於教誡之中者也」
※さし藻草(1760)一「真正の智識に見えて、一句半偈の教戒を受け」 〔大宝積経‐三八〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android