コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カイ

デジタル大辞泉の解説

かい【戒】

いましめ。さとし。「を破る」
《〈梵〉śīlaの訳。習慣・性格などの意》仏語。在家や出家が過ちを防止するために守らなければならない禁制。また、その個々の条目。「五」「学」
漢文文体の一。訓戒を目的としたもの。

かい【戒】[漢字項目]

常用漢字] [音]カイ(漢) [訓]いましめる
よくない事態に備えて気を引き締める。「戒厳戒心警戒厳戒哨戒(しょうかい)
(「」と通用)過ちのないように注意を与える。いましめ。「戒告教戒訓戒自戒懲戒
仏道を修める者の守るべきおきて。「戒律戒定慧(かいじょうえ)五戒斎戒持戒十戒受戒破戒殺生(せっしょう)戒

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

戒【かい】

戒律

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

かい【戒】

いましめ。訓戒。
漢文の文体の一。訓戒を目的としたもの。
ś īla〕 仏教の信者が守るべき行動の規範。戒律。禁戒。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


かい

戒律」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説


かい

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のの言及

【戒律】より

…教団内部の諚として,一般法や道徳律に先んじて,教団構成員を拘束し,救済の基本条件となる。原始仏教では,戒(シーラśīla)と律(ビナヤvinaya)を分けるのが普通で,律は教団の規則を意味し,男僧250条,尼僧348条の禁制条項を指す。仏滅後の教団で,経典とは別の律蔵として,成文化された。…

【仏教】より

…(4)道諦(どうたい) この,苦の滅を達成するために実践すべき正しい道で,8項ある(八正道(はつしようどう))。すなわち,(a)正しい物の見方(正見),(b)正しい心のもち方(正思),(c)正しい言葉遣い(正語),(d)正しい行動――不殺生,不偸盗などの戒を守る(正業),(e)正しい生活(正命),(f)正しい努力精進(正精進),(g)正しく教えを憶念する(正念),(h)正しい禅定の修習(正定)。 以上の四諦は苦因→苦,道の実践による苦因の滅→苦の滅という2種の互いに相反する方向の因果関係を含む。…

※「戒」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

戒の関連キーワード戒和尚・戒和上四十八軽戒梵網菩薩戒七仏通戒偈三摩耶戒三師七証沙弥十戒三聚浄戒十重禁菩薩戒小乗戒黒谷堂梵網経波羅夷円頓戒具足戒戒和上戒学三学戒本

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戒の関連情報