文学的自伝(読み)ぶんがくてきじでん(英語表記)Biographia Literaria

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イギリスの詩人批評家 S.T.コールリッジの自伝的詩論。 1817年刊。すぐれた文学創作と批評はともに理性に基づく総合的統一原理としての想像力の行為であることが,哲学的考察と審美的直観とのみごとな結合によって説かれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android