コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斎藤善次右衛門 さいとう ぜんじえもん

1件 の用語解説(斎藤善次右衛門の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

斎藤善次右衛門 さいとう-ぜんじえもん

1827-1868 幕末の豪農。
文政10年8月生まれ。22歳で家をつぎ十余年で巨富をきずく。戊辰(ぼしん)戦争の際仙台藩に1万両の献金を出願し,みずからも従軍,慶応4年5月2日白河で戦死した。42歳。陸奥(むつ)桃生(ものう)郡(宮城県)出身。名は有房。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

斎藤善次右衛門の関連キーワード戊辰戦争小栗忠順河井継之助カニング冬の旅マキシモヴィッチナバリノの海戦カニング早竹虎吉(初代)明治

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone