コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斎藤百外 さいとう ひゃくがい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

斎藤百外 さいとう-ひゃくがい

1814-1895 明治時代の書家。
文化11年生まれ。穀物商をいとなむが遊興にふけり,60歳のころ改心して書家をこころざす。荻田雲涯に師事し,70歳をすぎて一家をなした。全国をまわり,東京では勝海舟,山岡鉄舟らをおとずれ,揮毫(きごう)をかわした。明治28年9月18日死去。82歳。備中(びっちゅう)(岡山県)出身。通称は政治郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

斎藤百外の関連キーワードブルボン朝葛飾北斎深刻小説日清戦争観念小説文芸倶楽部奈破崙竹垣直温エイズボル憲法ルイ[18世]