コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斎藤精輔 さいとう せいすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

斎藤精輔 さいとう-せいすけ

1868-1937 明治-大正時代の辞典編集者。
慶応4年7月11日生まれ。三省堂亀井忠一(ただかず)の娘婿となる。明治24年三省堂編修所を設立。31年「日本百科大辞典」の編集をはじめるが,大正元年第6巻刊行後,資金難のため三省堂が倒産。学界,財界の援助をうけて,8年全10巻を完成させた。昭和12年5月13日死去。70歳。周防(すおう)(山口県)出身。帝国大学中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

斎藤精輔の関連キーワード大正時代

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android