コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

断惑証理 だんなくしょうり

2件 の用語解説(断惑証理の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

断惑証理
だんなくしょうり

煩悩を断ち切り,真実である涅槃を悟ること。断惑は解脱を得るために必要で,そのためには禅定などの修行を積まなくてはならない。そこで上座部では,修道論として断惑証理の段階を組織的に説いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

だんわくしょうり【断惑証理】

〘仏〙 煩悩を捨て去り、涅槃ねはんの真理を悟ること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

断惑証理の関連キーワード生死即涅槃無余涅槃解悟断結断臂智慧の剣涅槃門法剣余習断切り

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone