コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斯波義淳 しばよしあつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

斯波義淳
しばよしあつ

[生]応永4(1397)
[没]永享5(1433).12.1. 京都
室町時代中期の管領 (在職第1期 1409~10,第2期 29~32) 。義重 (→斯波義教 ) の子。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

斯波義淳 しば-よしあつ

1397-1434* 室町時代の武将。
応永4年生まれ。斯波義教(よしのり)の長男。応永16年父の後見により13歳で管領(かんれい)につくが,翌年辞任。父の死後,越前(えちぜん)・尾張(おわり)・遠江(とおとうみ)の守護職をつぐ。正長(しょうちょう)2年足利義教(よしのり)のもとでふたたび管領となるが,主導権をとれず,また領国経営も甲斐(かい)・朝倉・織田氏ら重臣ににぎられた。永享5年12月1日死去。37歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

斯波義淳の関連キーワード甲斐常治山名時煕応仁の乱室町時代畠山満家細川持之在職

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android