コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斯波義郷 しば よしさと

2件 の用語解説(斯波義郷の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

斯波義郷 しば-よしさと

1410-1436 室町時代の武将。
応永17年生まれ。斯波義教(よしのり)の次男。相国寺鄂隠慧奯(がくいん-えかつ)の弟子となり,瑞鳳と称した。永享5年兄義淳(よしあつ)の死去により還俗(げんぞく)して家督をつぎ,越前(えちぜん)・尾張(おわり)・遠江(とおとうみ)の守護となる。落馬がもとで永享8年9月30日急死。27歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

斯波義郷

没年:永享8.9.30(1436.11.8)
生年:応永17(1410)
室町時代の武将。義教の次男。相国寺鄂隠の弟子となり瑞鳳と称していたが,永享5(1433)年兄義淳が危篤になると,将軍足利義教の命で還俗して家督を継ぎ,越前(福井県)・尾張(愛知県)・遠江(静岡県)3カ国守護となった。

(河村昭一)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

斯波義郷の関連キーワード斯波義郷フードバンク「山谷農場」足利義政フス戦争本覚寺本法寺クールトトメス[3世]足利義政飛鳥井雅康

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone