コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新円 シンエン

2件 の用語解説(新円の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しん‐えん〔‐ヱン〕【新円】

昭和21年(1946)、第二次大戦後のインフレ対策として新たに発行した日本銀行券の俗称。旧円の流通は停止された。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の新円の言及

【金融緊急措置令】より

…同令と同時に日銀券預入令,臨時財産調査令,食料緊急措置令,物価統制令などが公布施行されている。2月17日現在で預金等の金融機関の債務を凍結し,3月3日を期して旧円と新円とを切り換え,1人100円に限って新円との交換を認め,それ以上の旧円(5円券以上)はすべて金融機関に預け入れさせ,既存の旧円預金ともどもこれを封鎖した。ただし一定の生活資金と事業資金のみについては,封鎖小切手または新円での引出しが認められた。…

※「新円」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

新円の関連キーワードイタリア映画新日本文学戦争放棄カストリ雑誌北朝鮮新教育世界(雑誌)盧武鉉南海地震ビキニ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新円の関連情報