金融緊急措置令(読み)キンユウキンキュウソチレイ

百科事典マイペディアの解説

金融緊急措置令【きんゆうきんきゅうそちれい】

1946年2月17日,戦後インフレ阻止の経済危機緊急対策として公布されたモラトリアム立法。預金その他の金融機関の債務を一切封鎖し,その支払いを原則として禁止。政府は同時に日銀券預入令も公布して,新円を発行,通貨安定を策し,これらによって当時600億円にものぼった日銀券発行高は急速に縮小し,インフレ進行は一時的に小康を保った。
→関連項目融資準則

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きんゆうきんきゅうそちれい【金融緊急措置令】

1946年2月17日,GHQの指令にもとづき,総合的インフレ対策の一環として公布施行されたモラトリアム法令。同令と同時に日銀券預入令,臨時財産調査令,食料緊急措置令,物価統制令などが公布施行されている。2月17日現在で預金等の金融機関の債務を凍結し,3月3日を期して旧円と新円とを切り換え,1人100円に限って新円との交換を認め,それ以上の旧円(5円券以上)はすべて金融機関に預け入れさせ,既存の旧円預金ともどもこれを封鎖した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

きんゆうきんきゅうそちれい【金融緊急措置令】

1946年(昭和21)2月、第二次大戦後の急激なインフレーションを終息させるために行われた通貨・金融措置。預金封鎖、新円への切り替えなどが行われた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金融緊急措置令の関連情報