新技巧派(読み)しんぎこうは

精選版 日本国語大辞典「新技巧派」の解説

しんぎこう‐は シンギカウ‥【新技巧派】

〘名〙 大正一九一二‐二六初期文学の一流派芥川龍之介菊池寛久米正雄などの第三次・第四次の「新思潮」の同人を中心として、自然主義文学白樺派に次いでおこった流派や作家に対する当時の呼び名。理知的な技巧により現実を再構成することを主眼とした。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android