新潟鐵工所(読み)にいがたてっこうしょ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新潟鐵工所
にいがたてっこうしょ

重機械の総合メーカー。 1895年日本石油新潟鐵工所として創業,1910年分離独立。 19年国産初の産業用ディーゼル機関を開発,52年アメリカのトゥイン・ディスク・クラッチと提携して新潟コンバーター設立,53年アメリカのウオシントンと提携して新潟ウオシントンを設立。 54年新潟工事設立。事業内容は石油精製石油化学合成樹脂などの各種装置,各種ディーゼル機関,工作・産業用・建設機械,鉄道用機関車,電車,客車貨車船舶。そのほかコージェネレーションシステム,新交通システムにも実績をあげたが,2001年会社更生法の適用を申請し,倒産した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android