コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横井時雄 よこいときお

5件 の用語解説(横井時雄の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

横井時雄
よこいときお

[生]安政4(1857).10.17. 熊本
[没]1927.9.13. 別府
キリスト教の牧師。教育者。横井小楠の長子。熊本洋学校に学び,花岡山の奉教に加わり,熊本バンドの一人となる。開成学校,同志社に学び,卒業後,四国今治,東京本郷で伝道。エール大学に留学し,哲学,史学を学び,1897年同志社社長となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

横井時雄 よこい-ときお

1857-1927 明治-大正時代の牧師,政治家。
安政4年10月17日生まれ。横井小楠(しょうなん)の長男。熊本洋学校在学中キリスト教に入信。同志社英学校卒業後,牧師となり,今治(いまばり)教会,本郷教会などで伝道にはげむ。明治30年同志社社長。37年衆議院議員(当選2回,政友会)。「東京日日新聞」主幹。昭和2年9月13日死去。71歳。肥後(熊本県)出身。一時伊勢又雄を名のった。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

横井時雄

没年:昭和2.9.13(1927)
生年:安政4.10.17(1857.12.3)
牧師,政治家。肥後(熊本県)生まれ。横井小楠 の長男。熊本洋学校在学中に花岡山の奉教結盟(熊本バンド)に加わる。東京開成学校を中退して同志社を卒業後,牧師となり,松山教会,本郷教会などで牧会,伝道に活躍。『六合雑誌』『基督教新聞』の編集に携わる。明治30(1897)年同志社社長(校長)となるが,翌年キリスト教主義をめぐる「綱領削除問題」で辞任。のち政界に転身,逓信省官房長,外務省嘱託。明治36(1903)年,岡山県から衆議院議員に当選。国士的な開明期プロテスタントのひとつの生き方であった。<参考文献>卜部幾太郎『横井時雄追悼演説集』

(原誠)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

よこいときお【横井時雄】

1857‐1927(安政4‐昭和2)
日本組合教会牧師。陽明学者横井小楠の長男。熊本洋学校でジェーンズの教えをうけ,熊本バンドの一員としてキリスト教徒となり,同志社英学校で学んだ後,今治教会,本郷教会の牧師となる。1897年同志社の社長・校長となるが,新神学の影響を強くうけてしだいに正統的信仰から離れ,同志社辞任後はキリスト教界を去り,経済界さらに政界に転じた。著書に《日本将来の基督教》(1889),《我邦の基督教問題》(1894)などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

横井時雄
よこいときお
(1857―1928)

明治・大正期のプロテスタント・キリスト教指導者。幕末維新期の政治家横井小楠(しょうなん)の長男として熊本県に生まれる。熊本洋学校で徳富蘇峰(そほう)らとキリスト教に入信、熊本バンドの一人となる。東京開成(かいせい)学校、同志社英学校に学び、伊予(いよ)・今治(いまばり)、東京・本郷(ほんごう)などでキリスト教伝道、牧会に従事する。のち同志社社長。辞職後、逓信(ていしん)省官房長、大阪新報主筆、外務省嘱託(しょくたく)、衆議院議員、東京日々新聞主幹などを歴任し、キリスト教的立場から正しいジャーナリズムおよび政治の確立に努力した。また、姉崎正治(あねさきまさはる)とともに総合誌『時代思潮』を発行し、世界的視野にたつ新たな国民精神の形成を目ざした。自由主義的な新神学の立場にたち、主著に『我邦(わがくに)の基督(キリスト)教問題』(1904)がある。[金井新二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

横井時雄の関連キーワード肥後横井肥後京菜熊本県熊本市東区熊本県熊本市東区沼山津江藤哲蔵嘉悦氏房河田精一武藤環山横井玉子

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone