コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新興・再興感染症 しんこうさいこうかんせんしょう/しんこうかんせんしょう/さいこうかんせんしょうemerging and re‐emerging infections

1件 の用語解説(新興・再興感染症の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

新興・再興感染症

今まで見られなかった感染症(新興感染症)、あるいはいったん廃れたものが再び出現してきた感染症(再興感染症)。旅行者や輸出入の増加、森林伐採による環境破壊など、様々な要因によって新興・再興感染症が起こる。エイズラッサ熱エボラ出血熱新型インフルエンザ腎症候性出血熱、結核、腸管出血性大腸菌感染症、レジオネラ感染症クリプトスポリジウム感染症など、多くの感染症がある。

(今西二郎 京都府立医科大学大学院教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新興・再興感染症の関連情報