新START(読み)シンスタート

デジタル大辞泉の解説

しん‐スタート【新START】

New Strategic Arms Reduction TreatySTARTⅠの後継条約として2011年2月に発効した米国とロシアの間の核軍縮条約。両国とも2018年までに戦略核弾頭を1550発まで、大陸間弾道ミサイル(ICBM)・潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)・戦略爆撃機等の配備数を700基まで削減する。第四次戦略兵器削減条約新戦略兵器削減条約

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

知恵蔵miniの解説

新START

米国とロシアによる核軍縮の枠組み「新戦略兵器削減条約(New Strategic Arms Reduction Treaty)」の略称。2009年12月に失効した「第1次戦略兵器削減条約(START1)」の後継条約として10年4月に調印が行われ、11年2月に発効した。18年までに両国とも、戦略核弾頭の配備数を1550発以下に、ミサイルや爆撃機などの運搬手段の総数を800以下(うち配備数は700以下)に削減するよう定めている。条約は21年2月に期限を迎えるが、延長に向けた両国間の協議は難航している。19年8月には冷戦時代に米国と旧ソ連が締結した「中距離核戦力(INF)全廃条約」が失効していることから、軍拡競争の再燃が懸念されている。

(2019-8-6)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新STARTの関連情報