コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

方形区 ほうけいく quadrat

翻訳|quadrat

2件 の用語解説(方形区の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

方形区
ほうけいく
quadrat

植物の群落を研究する際に標本として用いられる一定面積の区画をさす。これによる調査法を区画法 quadrate methodという。疎密,種類組成,各構成種の分布状態など,植物群落の構成について研究する場合,一定面積の正方形の枠 (方形区) を設けて,5~10ヵ所の標本を無作為に抽出する方法がとられるが,その枠のとり方については,それがその群落の性質を完全にそなえていることが必要である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

方形区
ほうけいく

植物群落の標本抽出を行う際に用いる「わく」のことで、コドラートquadratともいう。方形区は方形とは限らず、ときには長方形、円形なども用いられる。方形区の大きさは、一般的には群落を代表する種類とそれを含む面積曲線から求められた最小面積で決定される。普通、方形区の面積は一定であることが群落構造の解析には必要であるが、植物社会学的な調査では、群落の状態に応じて任意に設置される。群落の遷移や動態を調べるためにしばしば方形区を定置する(永久方形区)ことがある。[奥田重俊]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

方形区の関連キーワード群系群落古気候学植物社会学植物地理学文体論藻場植物群落群団光度関数

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

方形区の関連情報